<< [跡地] Verilog-HDL基礎文法最速マスター | main | 翻訳に秘められた仕事術 ― 「語学力ゼロで8ヵ国語翻訳できるナゾ 」 水野麻子 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

日々twitterでつぶやいています。ブログの更新情報も流れます
まみすけ (mamiske) on Twitter

  • 2016.09.17 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

東京マラソン完走への道 ― 結果

東京マラソン2010に参加してきました。記録は6時間41分でぎりぎり完走でした。まぁ、このレベルの私が何も言うことはないんですが、私と同じレベルの人が初めてマラソンを走る際に参考になるかもしれないということで記録として。
2ヶ月前まで

これについては以前のエントリーを御覧下さい。

1ヶ月前まで

大して練習もしなかったんですが、ちょうど本番の4週前ぐらいに1度だけ20kmを走ってみました。これより本番に近づくと、膝とか痛めたときに回復できないと考えてこの時期にしましたが正解だったと思います。これで気づくのは10km走るのと20km走るのでは単に倍というだけではないということ。何も考えず走っていると足がつり、エネルギー不足で貧血という状態。本番ではちゃんとペースを守ってエネルギー補給しながら走ろうと思い直しました。

ホテルの手配

忘れてならないのがホテルの予約。1ヶ月前にホテルを予約しまして、まだ余裕の気配でした。スタート地点の近くにホテルを確保したんですが、後から考えるとゴールの近くにホテルを確保したほうが良かったと思います。当日の朝ちょっとだけ早く出発することになるわけですが、どちらにせよ早めに起きているのでその方がいいんじゃないでしょうか。

数日前からの食事

カーボローディングが良いと言う噂を聞きまして、炭水化物多めの食事をしていました。効果があったかどうかは正直よくわかりません。体重は1kgぐらい増えてました。あとイメージに過ぎないんですが、疲労回復成分をあらかじめ体内に取り込んでおいたらいいだろうと、クエン酸とかアミノ酸とかそれっぱいモノを多めに摂ってました。自己暗示にはなっていたと思います。

前日受付

基本的にはゼッケンの引換用紙と運転免許証などの身分証明書があればOKです。ゼッケンの他に計時チップやその他パンフレット、下の写真の記念Tシャツと派手な荷物預け袋をもらいます。



地方から参加した私は、受付をしてからホテルにチェックインと考えて大きな荷物をもったまま会場に行きました。受付自体はそれほど問題になりませんが、その続きの東京マラソンEXPO会場は人が多くうろうろしづらくなります。また、今回だけかもしれませんがビッグサイトのコインロッカーが使用できない状態でした。可能であればチェックインして荷物を部屋においてからにするか、どこかの駅のコインロッカーに置いていくのが正解かなと思います。

EXPO会場は出店がならんでいるような感じです。マラソンに必要なものは帽子からシューズ、ドリンク…ほとんどそろいます。忘れたものがあれば買ってください。高いか安いかはよくわかりません。翌日が雨ということでカッパとかを見ている人が結構多かった気がします。私は帽子を持って無かったので買えばよかった。当日はホテルのタオルを拝借して頭に巻いて走りました。

EXPO会場ではタダでもらえるものが結構あります。下はリストバンド(ドール)、手袋(アミノバリュー)、湿布(サロンパス)、地図(JAXA)。出場者パンフレットなどと引換になるものもあるので忘れず持って行ってください。ちなみに私はもらった手袋をはめて走りました。当日は同じ手袋の人が結構いました。

もらえるもの

前日下見

駅から都庁への行き方がよくわからなかったので、前日下見に行きました。当日の朝でも絶対迷うことはないとは思うんですが、一応安心のためということで。練習で走っている人とか私と同じように下見をしている人が結構いましたね。

当日スタートまで

当日の朝は雨が降ってました。駅からスタート地点への道の途中半分ぐらいまでは屋根がありますが、そこからは傘をさして歩きます。私は折りたたみの傘をさしてまして、預ける荷物に入れました。あとでも書きますが、500円ぐらいの捨ててもいい傘を使ってスタート直前に捨てるのが正解かなと思います。

スタートの1時間前ぐらいから係員の人が盛んに整列を促しはじめます。私も1時間前には並んでました。いたずらに遅く並ぶのも迷惑でしょうが、できれば並ぶのを遅くして直前にトイレに行けばよかったと後悔しています。指定のブロックの先頭と最後尾でタイムに5分も差はないですが、スタート直後のトイレに入るか、10km地点のトイレに入るかで、並ぶ時間は10分変わる可能性があります。最初の関門の締め切りも気になります。

また、整列は傘をさしたままで問題なさそうです。スタートの10分ぐらい前に係員から『傘をたたんで手渡しで道の脇に送ってください』というアナウンスがありました。捨ててもいい傘を使ってください。

マラソン中

走りはじめはとにかくスピードが出すぎます。下りが続きますし周りのランナーも速いし、何より自分のテンションが上がってます。1kmごとに表示が出るので事前に計画していたペースを守れているが確認してください。

たぶん給水以上にトイレが重要です。スタート直後は混むので極力避ける。関門の直後も混むのでもう一つ先まで我慢する。オフィシャルな仮説トイレよりその辺のコンビニのほうが早いかもしれません。

走っているあいだはずっと何か口に入れて食べていました。私は基本的には梅の飴とその合間にチョコレートです。エネルギーになる糖と梅のクエン酸で体力回復!と念じて口に入れてました。給水はかなり頻繁にあるので水分補給の心配はいらないと思いますが、食べ物は後半にならないと出てきません。エネルギー不足にならないように用意するのが無難だと思います。

30kmぐらいが肉体的にもかなりきつくなっていて精神的にも先が見えなくて、辛いタイミングでした。足が前に出ないので腕振って上半身で走るようなイメージ。太ももやふくらはぎの疲れ、膝の痛みがありました。あと、マメというんでしょうか指に水がたまる感じで痛かったんですがいつの間にか自然とやぶれて水が抜けていたくなくなってました。

終盤はオフィシャルな給水給食以外にその辺のおばちゃんがチョコとか配ってます。最初から当てにするのは良くないでしょうけど、東京マラソンの雰囲気が味わえてよかったです。

当日ゴール後

フィニッシャータオルと完走メダル、アミノサプリ、東京水、みかんと、バナナがもらえます。エアーサロンパスの試供品みたいなものももらえました。いくらタイムが遅くても物をもらう度に「おめでとうございます」「お疲れ様です」と声をかけられると結構感動します。



後のことを考えればこの時点で膝や足首などを氷で冷やせればいいんですが、なかなか用意できませんから、ちょっと痛いですけど柔軟をしっかりして筋肉を伸ばしておくのがいいと思います。

当日夜

コンビニで氷と、薬局で大量の湿布を購入しました。湿布よりも氷で物理的に冷やすのが効果があると思います。私は膝と足首が痛かったので重点的に冷やし、寝るときには膝、足首の他にふくらはぎや太ももに湿布を貼りまくって寝ました。

翌日

膝が痛くて階段がちょっときついんですが、それ以外はわりと普通に歩けました。

といったところで、コレといって役に立つ情報ではなさそうですが、モチベーションアップにでもなれば幸い。

JUGEMテーマ:東京マラソン2010  
↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

日々twitterでつぶやいています。ブログの更新情報も流れます
まみすけ (mamiske) on Twitter


スポンサーサイト

↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

日々twitterでつぶやいています。ブログの更新情報も流れます
まみすけ (mamiske) on Twitter

  • 2016.09.17 Saturday
  • -
  • 08:21
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
放置中のブログとか
twitter
archives
categories
selected entries
プロフィール
まみすけ
profilephoto

詳細
recent comment
  • 動機付けのOSを入れ替える! ―  モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか
    本が好き!運営担当 (09/15)
  • 動機付けのOSを入れ替える! ―  モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか
    カナ (08/26)
  • 動機付けのOSを入れ替える! ―  モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか
    アジャ公 (05/03)
  • 動機付けのOSを入れ替える! ―  モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか
    TARO (02/23)
  • 翻訳に秘められた仕事術 ― 「語学力ゼロで8ヵ国語翻訳できるナゾ 」 水野麻子
    ユダ (02/23)
  • [跡地] Verilog-HDL基礎文法最速マスター
    BUNI (05/22)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links